しんどいよりも充実感の方が大きいですね 池田 有稀 アミーユ枚方西

考えることが楽しい

池田 有稀 写真

高校を卒業してからは、工場で働いたり、居酒屋でアルバイトをしたりして過ごしていました。ちょうど去年、介護職をしている友人から介護についての話を聞き、興味が湧いたので派遣から始めてみました。介護自体、とっつきやすいイメージだったので、友人の話もあり、チャレンジしてみようと思い立ったのがきっかけですね。

下の世話が大変だったりいろいろ失敗もするのですが、その失敗した原因を考えることが楽しいんです。 しんどさよりも、そういう"考える"という充実感の方が勝っていますね。

腹を割って、話すこと。

池田 有稀 写真

よく利用者の方と散歩したりするのですが、その時にいろいろなお話をします。こういったのんびりとした時間に、利用者の方と濃密な時間を過ごし、関係性を深めていってますね。

また、お話をする中で、自分にだけ腹を割って本音で喋ってくれたら、嬉しいですね。モチベーションアップとしては、「ありがとう」と一言声をかけられると、やる気が出ます。感謝されると、嬉しくてやりがいを感じます。

会話のキャッチボールって難しい

池田 有稀 写真

専門学校に行っていたわけではなく、ゼロからのスタートだったので、最初はわからないことだらけでした。周りの人ができていて、自分にできないことも多く、もどかしさを感じることも多かったですね。

知識不足のせいで、失敗したこともありました。そういう時は、もう勉強するしかないですよね。他のスタッフの普段の姿を見て、「ここが違うんだな」って日々勉強です。また、私自身人見知りで、うまくコミュニケーションが取れない時も多々あります。でも、積極的に話しかけに行って、コミュニケーションを図るよう心がけています。

気遣いが身に付いた

池田 有稀 写真

この仕事を始めてから、仕事とプライベートのメリハリがついたと思います。がっつり働いて、がっつり遊ぶ、こういう働き方って大事だな、と。

また、高齢者の方に対して、気遣いもできるようになったと思います。 単に声をかけるのではなく、この人は今何をしてほしいのだろう、とかそういう相手の立場に立った接し方を考えて行動しています。 こういう心掛けから、気遣いが身に付いたんだと思います。

施設を建てたい

池田 有稀 写真

将来的には、部長、ケアマネとかどんどん上にいきたいですね。 また、施設を建てたいです。 介護の仕事をずっとやっていきたいと思っています。

給与面で辞めたくなったりもするのですが、やはり充実感の方が感じられるので、この気持ちをずっと貫き通したいです。 接客なので苦手な人もいますが、ポジティブに考えてやってます。笑

人間関係の良さが売りです!

池田 有稀 写真

ここのスタッフの人たちは、皆気さくで話しやすいです。今まで働いてきた工場や、居酒屋に比べて、断然働きやすいです。 人間関係が良いですね。 失敗しても「ドンマイ」と言って、励ましてくれる。のびのびと挑戦ができる環境だと思います。

施設自体は、入居者の方が家のようにくつろいで過ごしてもらうことをコンセプトにしているので、皆さま自分の空間を有意義に過ごされていますね。 キッチンで美味しいご飯も出てくるのも、魅力の一つです。

少しでも気になりましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいね。スタッフ一同、お待ちしております。

MyHoliday

この前、新しくビッグスクーターの250ccのバイクを買ったので、友人たちとツーリングに行っています。最近では、滋賀や、京都、奈良に行ったりしてます。男3人で満喫してます。笑
お酒も好きなので、仕事終わりはよく飲みに行ってます。