親切にしてもらったことから生まれた。 後田楓

小学校時代の経験があってこそ、今があると思います。

後田楓 写真

小学校低学年の時に入院し、看護師さんに親切にしてもらったことが、介護であったり医療系に進もうと思ったきっかけです。 その後、高校の進路相談の時に自然と介護職に就こうと意識していました。本当に興味だけで始めた感じですね。笑

お年寄りと接していきたい、その思いだけで介護職を始めました。 興味本位で始めた仕事なので、辞めたいと思うときも多々あります。ですが、それ以上に入居者さんと接しているのが楽しいんです。

「楽しいこと」と、「悲しいこと」。

後田楓 写真

高校卒業後すぐに就職したので、初めてのことばかりでした。利用者さんから教わることも多く、勉強の毎日です。
そんな中、笑顔で「ありがとう。」と一言頂くだけで、とても嬉しくなります。

しかし、それとは対照的に入居者さんと長い時間接していて、ある程度信頼関係を築けてきた矢先に、亡くなられたり、お別れすることになったりした時は、やるせないですね。人と関わることが難しく感じてしまう瞬間でもあります。

過去→現在→将来

後田楓 写真

就職したての頃は、言われたことをするのが精一杯でした。周りをみる余裕がなくて、自分本位の接し方をしていたように思います。

そんな私が、今では周りを見ながら声掛けができるようになりました。状況を見て、今は声をかけるべきじゃないな、など判断しながら、利用者さんと接していくうちに次第に信頼関係も構築できていくんですよね。こういうのも介護職の醍醐味の一つです。また、何を先にすべきかなどの優先順位をつけられるようになったことも大きく成長したと思いますね。

今後は、もっと介護技術のスキルアップをしながら、利用者さんに充実した毎日を送っていただけるようにサポートしていきたいと思っています。

介護のクオリティは高いです!

後田楓 写真

介護知識の豊富な先輩が多いので、いろいろ勉強させてもらっています。やはり先輩たちは人生経験も豊富なので、尊敬していますし、そういった技術等を盗んでいますね。施設の魅力としては、開設したてなので綺麗です。

また、施設自体の雰囲気が明るいので、職員だけでなく利用者さんの笑顔も増えて、楽しいです。 相互の関係性も明るく、和気あいあいとした施設ですね。 気になる方がおられましたら、是非一度ご見学にお越しください。

MyHoliday

最近、車を買ったので専らドライブに出かけています。もともと外出することが好きなので、車で遠くへ行ったりしていますね。
洋楽、特にクラブミュージックが好きなので、車内では様々な洋楽をかけています。
お酒を飲むのも好きなので、地元の友達と飲みに行ってストレス発散してますね。