あの経験があったからこそ、今がある。 宮内広海 ひばり荘

「この仕事しかない!」

宮内広海 写真

中学生の頃に道端でこけているおじいちゃんだったり、おばあちゃんだったりに立て続けに20人ぐらいに遭遇したことがあったんです。
嘘みたいな話なんですけど。
1回ならまだしも何回もそういうことが自分の目の前で起こって、助けているうちに、「自分の仕事はこれしかない!」と思いました。

そうして高校は福祉科のあるところへ進学し、福祉の専門学校へと進みました。中学生の時のあの経験が、間違いなく僕の道標になっていると思います。

拒絶。そして、打ち解ける。

宮内広海 写真

なるべくしてその仕事に就いた僕ですが、実際の現場は思うようにいかないことも多く、苦戦しました。
ある利用者の方が僕を毛嫌いしていて、トイレ誘導もさせてくれないといった状況の時があったんです。その時は本当にどうすればいいのか途方にくれました。

しかし、僕は自分から積極的に声掛けをしました。最初はやはり嫌な感じを出されて心が折れる日もあったんですけど、めげずに声掛けをし続けました。そうすると、徐々に心を開いてもらえて1年経ったくらいの時に指名を頂けるまでになったんです。この時はものすごく嬉しかったです。
やっててよかったと心底感じられた瞬間でした。

向き合う、ということ。

宮内広海 写真

うちの施設では認知症の方もいらっしゃいます。そういう方の介護をするとき、昨日はスムーズにいけたのに、今日はうまくいかない、といったことが多々あるんです。自分の思うようにいかない時は、すごくもどかしいです。
しかし、それと同時に介護職の醍醐味も感じます。一人の人として向き合えるというか。この仕事だからこそ、味わえる経験だと思います。

入りたての頃は、利用者さんとコミュニケーションがうまく取れず、沈黙することもしばしばありました。
今では介護技術然り、知識、利用者さんの薬、病気の面含めて、ある程度は身に付いたので、その状況に応じた対応ができていると思います。

しかし、まだまだわからないこともたくさんあるので、その都度先輩に教えて頂いたり、自分で調べたりして、自発的に行動しています。

今後の展望

宮内広海 写真

将来は役職に就きたいと考えています。具体的には、「サービス提供責任者」。通称、サ責ですね。ケアマネージャーさんや、ケアワーカーさんとのやり取りだったり、コーディネート業務に魅力を感じています。
また、訪問介護の分野にも関心がありますね。

とにかく明るいです!

宮内広海 写真

うちの施設の魅力は、何といっても人の良さだと思います。皆さん思いやりをもって、助け合っています。
それぞれが明るいので、人間関係が良いですね。まさに「働きやすい職場」だと思います。
すごい経験を積んできた方もいたり、この道の長いベテランの方がいたり。頼りがいのある先輩たちです。
また、職員が明るいので、利用者の方にも明るく振舞えて、相乗効果をもたらせていると思います。なので、施設の雰囲気はいいですよ。

また、施設自体、イベントもちらほらしているので、飽きずに楽しんで頂けると思います。最近だと七夕祭りや、花火大会など。交流が盛んですね。
少しでも興味を持って頂けましたら、是非当施設までお問い合わせください。

MyHoliday

自分で言うのもなんですが、かなり多趣味です。笑
車、バイク、ギター、ピアノ、ベース、ドラム、パソコン、ゲーム、などなど。多すぎて時間が足りないです。 楽器については、1人でバンドができますね(笑)
パソコンは、組み立てるのが好きで、自分で部品を買ってきて、本などで調べながら今のパソコンを作りました。
車とバイクは、改造したりするのが好きです。基本、いじることが好きなんですかね。笑