「人の役に立ちたい」母子家庭の挑戦 丸井真希 かがやき東大阪

母子家庭を取り巻く就労環境

丸井真希 写真

手に職っていうけど、それどころか、パソコンも使えない。
そんな状況で事務なんて、この時代とてもじゃないけど無理ですよね。

そんな中、大阪府母子連っていうところで、母子家庭や父子家庭向けに、介護職の資格スクールを格安でやっていたんです。しかも、アルバイトをしながらでも通えるように毎日とかじゃなくて、週1回なんですよ。これならできるかなと思って勉強してみたのがきっかけです。

「人の役に立ちたい」そんな思いから

丸井真希 写真

この業界は人手が少なく、ヘルパーの数が足りないので、それなら自分にもできるかなと思いました。人の役に立ちたいという思いが根本にあるんだと思います。
入居者さんの笑顔が見れる仕事でもあるので「ありがとう」を言ってもらえると嬉しいですね。
こういう仕事に就いていないとお年寄りと話す機会がないと思うし、この仕事だと会話ができる。それが単純に嬉しくて楽しいですね。

ある利用者さんに「優しいね」と言われたことがあって、その方はその時入居した当時を思い出して泣き始めたんです。スタッフ皆に助けられたと言ってくださって。すごく驚いたんですけど、それと同時に胸に熱いものがこみ上げてきましたね。

とりあえず、1ヶ月頑張ろう。

丸井真希 写真

オープンから入って1年。初めは泣いてばかりで、研修もしたことがなく、何もわからないので行くのも嫌で、1ヶ月頑張っていこう!また1ヶ月頑張っていこう!…と、それを繰り返し、気が付けば1年経っていましたね。
そうしているうちに、技術や知識が身に付き、入居者さんの笑顔が見れなくても体調が悪いなど、あまり気に留めなくなりました。

入浴介助の話なんですが、人によって温度差があるのに、「お風呂の温度」を言われたりします。それを覚えておいて、褒められたりすると、やる気が出ます。

温かみのあふれる「かがやき東大阪」

丸井真希 写真

わからないことがあっても、聞けば何でも教えてくれる環境だったので、有難かったですね。失敗をして泣いてしまっても、きちんとフォローしてくれる、そんな温かいスタッフに囲まれて、本当に幸せです。2名とにかく明るい方がいて、その人たちには何度も励まされましたね。他の人たちも優しいですし、和気あいあいとして職場の雰囲気はいいと思います。働く環境も整っていますね。

MyHoliday

休みの日は出かけることが多いですね。ショッピングモールなどへよく行きます。子どもが2人いるのですが、子どもたちに手を焼いてますね。笑
上の子は学校、下は保育園。まだまだ大変です。
週末は家族で出かけています。
仕事をして家でやることをやって、なかなかバタバタしていて疲れますね。でも、忙しいことに充実感も覚えています。